ord関数

ord関数とは?使いどころは?

ord 関数とは何? ord関数とは、Unicodeポイントを返す関数。 ざっくりと、Unicodeポイントとは、世界中の文字(漢字、ひらがな、アルファベット等)に、番号を割当た表のこと。 ord(文字): return その文字のコードポイント 例えば、 >>> ord('a') 97 となる…